韓国経済の状況とは?国策シンクタンクも4年ぶり「景気不振」と表現

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

韓国経済状況01_韓国の街並みここ数年、失業率の高さがクローズアップされてきた韓国経済ですが、2019年4月、いよいよ国策シンクタンクも「景気不振」を発表しました。

韓国経済が悪化した要因と日韓の経済状況の違い、韓国経済の悪化により日本経済にどのような影響が及ぶ恐れがあるのかについて解説します。

韓国の経済状況は「景気不振」と発表される

韓国経済状況02_韓国紙幣

国策シンクタンクである韓国開発研究院(KDI)は2019年4月、経済状況を「景気不振」と表現しました。韓国内外の需要が減ってきたことで経済活動が徐々に冷え込み、景気不振が見られていると解説しています。

景気不振という言葉が使われたのは4年ぶりで、2019年3月までの「景気鈍化」よりも一段階経済状態が深刻化したことを示しました。

韓国開発研究院によりますと、2019年は景気の流れを左右する生産と投資、消費のすべてが不振の「トリプルマイナス」状態です。

例えば、2019年2月は同年1月と比べて生産が1.9%減、設備投資が10.4%減、小売の売上高が0.5%減でした。

また、2019年1月の失業率は21世紀最高を記録し、景気同時指数や景気先行指数といった景気の指標も、9ヶ月連続の低下を記録しました。

韓国経済の悪化の要因とは

韓国開発研究院の報告を受け、朝鮮日報では、韓国経済悪化の原因として「韓国政府の政策の失敗」を挙げています。

最低賃金を急激に上げて企業の雇用を縮小させてしまったこと、そして、週の労働時間の上限を52時間に定めて企業の発展を事実上停滞させてしまったことが、政策の主な失敗だと指摘しました。

また、明らかに経済が衰退しているにも関わらず、韓国政府が政策を手直ししないことが、景気不振の長期化につながっているとも指摘しています。

もちろん、最低賃金の上昇と労働時間の短縮は、韓国の労働者の労働条件改善には不可欠な要素です。

しかし、企業の受け入れ土壌が完成する前に政府が急激に実施したことで、企業側の対応が追い付かず、経済後退という予想外の結果が生じることになったのです。

無添加育毛剤イクオス

韓国の経済状況はサムスン電子への依存度が高い

韓国経済状況03_スマホ画面に韓国旗

韓国を代表する輸出製品と言えば、スマホなどのIT関連機器です。日本と同じく国土が狭く、地下資源にも恵まれないため、技術産業が国の経済の中心となっています。

しかし、近年、韓国のIT関連機器の需要が落ち込んでいます。

特にスマホやタブレット、パソコンなどを主力製品とするサムスン電子の落ち込みが激しいため、サムスン電子への依存度が高い韓国経済全体の落ち込みを引き起こしています。

IT関連機器の需要の落ち込みは、中国と米国の経済摩擦の影響も強く受けています。

2019年5月初旬の米中貿易交渉が決裂したため、アメリカがかねてより主張している通りに中国製品に対して追加関税を要求することが現実のものとなりそうです。

実際にアメリカが中国の関税を増やすなら、中国の対米輸出は大幅に減ることになるでしょう。対中輸出の約8割が、中国からアメリカへ輸出する製品の中間財である韓国も、中国への輸出量が大幅に減るため、経済悪化がますます進行すると予想されます。

韓国経済は財閥企業に左右される傾向がある

韓国にはサムスンだけでなく、現代(Hyundai)やLG、起亜(KIA)といった財閥企業が多数あります。

いずれも電子産業や自動車産業、建設業、製薬などの幅広い業種を網羅しており、韓国経済を動かしています。

実際に韓国のGDPの約45%は財閥系企業の売上によって構成されており、電子産業において世界的な影響力を持つサムスンに至っては、韓国のGDPの約15%を占めています。

つまり、財閥系企業の動向が、韓国経済全体を大きく左右しているのです。

韓国と日本の経済状況を比較

韓国経済状況04_天秤

日本と韓国の経済状況は以下の通りです。原料を輸入して製品を輸出するというスタイルは両国に共通する点です。

ただし、日本は自動車や自動車部品、鉄鋼といった大型の機器等が貿易額の大部分を占めていますが、韓国では集積回路や電話用機器といった小型の機械等が貿易額の上位を占めています。

日本と韓国の経済状況を、表にして比較しました。

日本韓国
人口1億2,644万人(2018年)5,127万人(2016年)
主要産業自動車、造船、航空機、機械、
医療機器、電気機器
電気・電子機器、自動車、鉄鋼、
石油化学、造船
名目GDP4兆8,721億ドル(2017年)1兆4,112億ドル(2016年)
GDP成長率1.7%(2017年)2.7%(2016年)
失業率2.8%(2017年)3.7%(2017年)
総貿易額
(輸出)
6,981億ドル(2017年)5,737億ドル(2017年)
総貿易額
(輸入)
6,712億ドル(2017年)4,784億ドル(2017年)
主要貿易品目
(輸出)
自動車、半導体部品、鉄鋼集積回路、乗用車、石油製品、
船舶、電話用機器
主要貿易品目
(輸入)
原油、天然液化ガス、衣類、
医薬品、半導体電子部品
原油、集積回路、石油ガス、
電話用機器、石油製品

韓国と日本の経済|「日系企業の資産差し押さえ」などの動向

韓国経済状況05_日本と韓国の国旗

日本と韓国の間では、近年、さまざまなトラブルが起こっています。

例えば、元徴用工の訴訟により、韓国の司法は日系企業の資産差し押さえの判決を出しました。

また、韓国国会の議長による天皇への謝罪要求や、なかなか収束を見せない慰安婦問題も、連日メディアを賑わせています。

その他にも、議会を通過はしなかったものの、京畿道(ソウルを取り囲む地域名)議員による、日系企業の製品に「戦犯マーク」をつけようといった提案も、ニュースやネット記事として海外に流れました。

韓国内に、日韓関係を悪化させようとする動きが顕著であるのは事実と言えるでしょう。

しかし、感情的になって今まで築いてきた関係を壊してしまうことや経済的協力を解消して国力が衰えてしまうことは、軽率なことであると言わざるを得ないでしょう。

国家間の行き来が活発になった現代、外国とのつながりなしに成り立つ国は存在しません。特に近隣諸国とのつながりは、決して軽視することはできないものです。

気に入らない国の人や物を排除することで一時的な満足感を得たとしても、満足感の代償として国の経済力が衰えてしまうことは避けたいものです。

韓国経済の状況は米中日の影響が見られる

韓国経済は、とりわけアメリカと中国、日本の影響を受けています。

アメリカと中国の緊張状態から韓国の電子産業がかげり、日本との緊迫した関係によって韓国を撤退する日系企業も出てきました。

日本が韓国経済に影響を及ぼすのと同様、韓国も日本経済に影響を及ぼします。今後も韓国経済について注目して見ていきましょう。

『未来地図』では、TwitterとFacebookからも情報を発信しています!

最新記事の投稿をお知らせしたり、記事にはない「時事ネタ」についても書いています。

ぜひご覧になって、フォローしてくださいね♪

★未来地図の公式【Twitter】は、こちらから!

★未来地図の公式【Facebook】は、こちらから!

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
国際問題
政治経済の基礎知識

Copyright© 未来地図 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.