アメリカがWHOへの拠出停止へ。そもそもWHOってどんなところ?

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

トランプ大統領がWHOへの拠出停止。そもそもWHOってどんなところ?

トランプ大統領がついに決断

トランプ氏、WHOへ拠出金を停止 「過ちで多くの死」
ついに、というべきか、アメリカのトランプ大統領がWHOへの資金拠出停止を政権に指示したとの報道。

トランプ大統領は、WHOの新型コロナウイルスへの対応をめぐり、「WHOが中国寄りである」と批判していました。
資金供出停止は、「WHOの今回の新型コロナウイルスへの対応を検証する間だけ」とのこと。
アメリカが、1月に中国からの渡航制限を実施したとき、WHOが懸念を示したことを理由にあげています。
また「情報共有や任務の基本ができておらず、非常に多くの人が死を招くことになった」と強く非難しています。

トランプ大統領の決断はWHOにもたらす影響

アメリカ国内では、「この措置はトランプ大統領の自らの失敗の批判をかわすためだ」と批判の声があがっています。

しかし、WHOの新型肺炎に対する対応は、アメリカだけでなく、もはや世界中が疑問視しています。

アメリカがWHOに拠出している金額は、WHOの予算の15%相当(2018~2019年の総額、約56億ドルのうち約8億9千ドル)。
世界の経済をまわすアメリカのトップが放つ言葉は非常に重い。
今後のWHOの対応に注目があつまります。

無添加育毛剤イクオス

WHOとは

WHO
WHO(World Health Organization)世界保健機関は、国連システムの中で保健について指示をし、調整する機関として1948年に設立されました。
「全ての人々が可能な最高の健康水準に到達すること」を目的として設立された国連の専門機関です。

主な活動は以下のとおりです。

    • グローバルな保健問題のリーダーシップをとる
    • 情報を収集し公開、国際基準の設定
    • 災害時の緊急対策
    • 感染症の対策

現在、194の国と地域が加盟しており、すべての加盟国が総会に代表を送り、条約や規定を3分の2多数にて制定しています。
執行理事会は、保健の分野で技術的に資格をもつ34人のメンバーで構成されています。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

Copyright© 未来地図 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.