【センバツ無観客開催か】新型肺炎、冷静な対応を

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

【センバツ無観客開催か】新型肺炎、冷静な対応を

第92回春の高校野球全国大会は戦争や米騒動以外で初めての大会中止となってしまうのか

センバツも無観客開催の可能性、開会式は取りやめか
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、センバツの無観客開催の可能性がでてきました。

感染拡大の影響で、プロスポーツ界では大会中止や延期、無観客試合が続いています。
プロ野球とJリーグ、ラグビーは公式戦の延期。大相撲も三月場所を異例の無観客開催を発表しました。

世界でも混乱は起きており、ドイツのサッカー場で日本人客を追い出す事件がありました。「日本人なので新型コロナウイルスに感染している可能性がある」というものです。チーム側は事実関係を認め、謝罪を行っています。
「日本人だから」というのが悲しい事ですが、今の日本の感染拡大の状況からみるとそう思われてしまうのも仕方ないのかもしれません。

現在、新型肺炎の脅威から、人々は偽の情報に踊らされ、混乱・錯乱している印象が強いです。不安の感情に支配されていると、判断力は鈍りデマは容易に拡散されます。
事実、トイレットペーパーや生理用品の買い占めが起き、デマの影響で本当に必要な人たちに物品がいきわたらない事態になりつつあります。
ドラッグストアでは、マスク不足による顧客の対応に店員が疲弊し、電車で咳をしている人を罵倒するということも起きています。
「不安」という感情は、正確な判断を鈍らせるだけではなく人を狂暴化させます。

春に行われる高校野球は、3月19日に開幕されるため、開幕自体は自粛期間の後です。
しかし、昨日から始まった小中高校の休校措置で練習自体が中止や縮小されて、開催が不透明になってきました。
試合を行うと遠方から出場をする選手や応援団、保護者は主にバスで移動します。バス移動は密閉空間に長時間滞在することとなり、集団感染のリスクが高まるため、それを避けるために無観客試合という選択肢が現実味を帯びてきたようです。
大会開催について、4日に運営委員会が協議し判断されますが、今以上の感染拡大が続くと大会中止も十分あり得ます。

新型肺炎の影響のせいで、一生に一度の卒業式ができなかった卒業生がいたように、人生で一度のイベントを逃した人はたくさんいます。
感染拡大をとどめるために、ひとりひとりが冷静な行動を心がけ、一日でも早い事態収束を目指し、センバツを始め、スポーツ界での試合開催が、早期に可能となるよう願います。

無添加育毛剤イクオス

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

Copyright© 未来地図 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.