【全国一斉休校】 影響について政府は真剣に考えているのか

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

【全国一斉休校】 影響について政府は真剣に考えているのか

【全国一斉休校】懸念点と問題点は?

【全国一斉休校、4つの問題・懸念】感染防止の実効性に疑問、社会的弱者にとって過酷
2020年2月27日(木)に、安倍首相が要請した小中高の一斉休校に対し、子供をもつ親と教育現場からは懸念の声が上がっています。

今回の政府要請の背景には、昨年末から拡大続ける新型コロナウイルスの感染拡大防止の目的があります。
しかし、「全国一斉休校」で、しかも「週明け」からとは、リアルを知らない人たちの発言にしかみえません。

休校になった時、子供の預け先について頭を悩ませる親は多いです。
共働き世帯、シングル世帯だと、仕事を休むにも限界があります。
祖父母を頼るにも、祖父母が仕事をしていたら?介護が必要な状態だったら?
学童保育や保育園は休まないとのことですが、そこで働いている人の子どもたちは?

預け先がない親は、仕事を休まざるを得ないが休業補償もない。
せめて、1週間前からなら対応の仕様も多少は変わってきたかもしれないけれど、3日前だと動きようがありません。

学童保育の受け入れも限界があるし、子どもの預け先が見つからない場合、せめて学校で自習する対策をしてほしいです。
家に居づらい子どもは外出するだろうし、学童に行っても給食はないため子どもたちの心と栄養状態が心配です。

また、親は新型肺炎だけでなく犯罪者からも、子どもたちを守らなくてはいけません。
休校判断に対して批判はないけれど、全国一斉ではなく重度の感染地域や人口密集地だけでもよかったのではないでしょうか。

医療機関には社会不安から受診する人が増加しているうえに、今回の休校の影響で働き手が少なくなる可能性が高いです。
更に業務を回すのも難しくなることが予測されています。

今回の政府判断は、国民の健康を守るための決断であることは理解できますが、生活のことも考え、同時に対策を示すべきだったのではないでしょうか?

大規模イベントの自粛を求めてましたが、音楽業界の損失を考えたのか?
休校による給食業界の損失は?

大規模イベントの自粛を求めたあと、リスク承知の上でとのことだが政治献金パーティーを開いている方たちの発言にどれだけ信用性があるのか。
自分たちの立場や職務の責任を自覚して、きちんと考えてほしい。

無添加育毛剤イクオス

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

Copyright© 未来地図 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.