エリカ様逮捕!薬物使用歴のある有名人にできることは?

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

エリカ様逮捕!薬物使用歴のある有名人にできることは?

才能を使って謝罪してくれ!

女優の沢尻エリカさんが合成麻薬MDMAを持っていた疑いで逮捕されました。

有名人が薬物の所持や使用で逮捕された話はこれで何度目でしょう。

あこがれの俳優やミュージシャンが、「ダメ!ゼッタイ!」と言われている薬物で逮捕されるのはとても残念です。
彼らが社会的に罪を償ったあと、芸能界や私たち一般市民は受け入れられるのでしょうか。
彼らをバッシングし続けたところで、社会に得られるものはありません。

今回は、彼らの更生に向けて一つの案を出そうと思います。

ドラマ企画『私がドラッグに手を染めた理由(わけ)』

これまでに違法薬物の所持や使用の逮捕歴がある芸能人だけで構成されるドラマ。
役者だけではなく、音楽や脚本も薬物による逮捕歴がある人物で作成。

<あらすじ>
誰もがうらやむ美貌を持つ女優は、仕事で多忙を極める生活に疲れていた。
ある夜、知人に誘われたクラブで軽やかに歌い踊る男に出会う。
彼に生活に疲れた話をすると、「イイものがある」と、カラフルな錠剤を渡された。
違法薬物とはわかっていた。しかし、周りの雰囲気に乗せられ、飲んでしまった。
あふれる高揚感。自分はなんでもできる気がした。仕事もがんばれると思った。
幸せは束の間、警視庁に寄せられたタレコミによって逮捕されてしまう。
どん底からの復活と更生の物語。

逮捕歴がある人間にギャラが出ることに不満を持つ方もいらっしゃるでしょう。
しかし、このドラマによって出た収益はすべて、薬物中毒に苦しんでいる人への支援や、薬物の所持や使用で逮捕された人たちの更生プログラムに使用されたらどうでしょうか。
また、若者を中心に、様々な世代へ「薬物はゼッタイにダメ!」というメッセージが伝わりやすいのではないでしょうか。

せっかくの才能を、逮捕歴があるからといって眠らせておくのはもったいないです。
才能がある人には、その才能を活かして謝罪をしてほしいと思います。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

Copyright© 未来地図 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.