首里城大火に思う文化財の防災対策

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

首里城大火。文化財の防災対策

復元よりも先にするべきこと

沖縄県にある、世界遺産の首里城が全焼したというニュースに、世界から悲しみの声があがっています。

出火の原因は、まだ調査中です。
出火原因がわからないのに、スプリンクラーがなかったからダメとか、漏電火災だとしたら管理していなかったのが悪いとか、「こうすれば首里城の火災は防げた」と言っても、全焼してしまった建物は元には戻りません。

今回全焼した首里城は、戦後に復元されたものです。最新の資料や技術を使って、火災対策を万全にして、再度の復元を待ちたいと思います。
同時に、今残っている他の文化財が火災に合わないように、対策を進めてほしいと思います。

文化財を管理する人も、文化財を見る人も、「文化財で火事なんてあるわけない」という意識を捨て、「日本の素晴らしいものを後世に残したい」という意識を向上するきっかけにしたいニュースです。

無添加育毛剤イクオス

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

Copyright© 未来地図 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.