靖国参拝は誰のため?

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

信教の自由と戦没者追悼

安倍首相、靖国に玉串料奉納=超党派議員が集団参拝

安倍晋三首相が靖国神社に玉串料を私費で奉納し、参拝は見送りました。

中国が首相の参拝に反対していることに配慮したとみられていますが、国益を考えれば支持できます。
しかし、戦没者を悼むことは「戦争を繰り返さない」という決意につながると思うので、首相でも国会議員でも、参拝したい人はして、したくない人はしなければ良いと思います。

そもそも、信教の自由は憲法で認められているので他人からとやかく言われることではありません。
近いうちに、国のために亡くなった方に感謝することを非難するのがおかしい、という考えに変わっていくと思います。

無添加育毛剤イクオス

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

Copyright© 未来地図 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.