児相ルールの見直しを早急に!一人でも多くの子供たちの命を助けて

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

児相ルールの見直しを早急に!一人でも多くの子供たちの命を助けて

ニュースから感じたこと

“育児放棄”みんな知っていた 死亡前に無理に食べさせたか 北海道札幌市(北海道)

私にも、今2歳の子供がいます。
このニュースを見たとき、まず我が子の事が頭に浮かび胸が締め付けられる思いをしました。

子育ては自分が親になって初めて苦労がわかります。その反面、たくさんの喜びや幸せを感じることができます。それは人それぞれ感じ方も違うけれど、自由に時間が取れない…遊びたい…子供が言うことを聞かないから腹が立つ…なんてことは誰しもが経験し、葛藤し、そして子と共に親も成長していきます。子が2歳なら親も2歳とよく言いますよね。

今回の事件は、事前に防げたのではないかと思います。周囲は虐待をわかっていたにもかかわらず、手を差し伸べなかった。もし通報したのがうちだとばれたらうちに危害がくるのでは…と躊躇してしまうのでしょう。一歩を踏みだす勇気があれば、子は助けられたかもしれない。児相の人員を増やしたとしても、相談に来る方や通報された方への対応が柔軟に行えないといけないと思います。

一人でも多くの子供たちの命を救ってほしい。そして周囲の方も気が付いた時には、何かしら助けてあげる勇気をもってほしい。親の気持ちもわかるが、子の命を奪うことは絶対あってはいけないことです!!全国の児童相談所のルール見直しを早急に、そして現在苦しんでいる子供たちがいないか今一度周囲に目を向けてみてください!!

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

Copyright© 未来地図 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.