老後の不安…国民が今するべきこととは?

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

老後の不安・・・国民が今するべきこととは?

ニュースから感じたこと

老後2千万円報告書は受け取らないと麻生氏

みなさんは老後にいくらか蓄えが必要かわかりますか?

私は年金をかけたり貯金をしたりしていますが、老後にいくら必要なのかはピンときていません。しかし今回の【老後に2,000万円の蓄えが必要!】と聞いた時は唖然として言葉を失いました。確かに老後にはある程度の蓄えがないと年金だけでは厳しいのは現状でも想像はつきますが、老後を今以上に不安に思った方はたくさんいるのではないでしょうか?

実際本当に2000万円の蓄えがないと生活できないのでしょうか?いまの60歳前後の方には到底用意できる額ではありません…。そもそも金融庁がこのような報告書を出したのには根拠があるはずです。政府が報告書を取り下げるのであれば、それなりの政策があるのでしょうか。国民からすれば将来に対して不安が募るばかり、それならこの報告書を生かして政府が対策を取るべきではないのか?と思います。

麻生大臣が「報告書を全て読んではいない」と発言していたが、それにも驚きを隠せません!全てを見ていないのに取り下げる根拠はどこにあるのか…。はっきりと説明していただきたいです!これを機に私たち国民も、老後のためにするべきことを考え、生活を見直して対応していかなければならないですね。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

Copyright© 未来地図 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.