「年金手帳がない!」と思った時の対処法と正しい再発行方法

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

「年金手帳がない!」と思った時の対処法と正しい再発行方法
年金手帳を保管している場所はどこかご存知ですか?使う機会が少ないものですから、保管場所が分からない方も多いのではないでしょうか。万が一、年金手帳がないときはどうすれば良いのかについてまとめました。お手元に見当たらない方はぜひ参考にしてください。

年金手帳とは

年金手帳とは
年金手帳とは、基礎年金番号と年金保険料の支払期間の記録が記載された青い紙の表紙の手帳です。縦は約15㎝、横は約10.5㎝で、表に「年金手帳」と書かれ、その下に「日本年金機構」もしくは「社会保険庁」と記されています。

なお、1974年11月から1996年12月に年金手帳発行の手続きをした方は、オレンジ色の表紙の年金手帳です。大きさは青い表紙の年金手帳と同じで、表紙に「年金手帳」「社会保険庁」と記載されています。

20歳以上には交付されている

公的年金制度は、日本に住所を持つ満20歳以上のすべての人が加入しなくてはならない制度です。満20歳の誕生日前後に日本年金機構から「国民年金被保険者関係届書」が送付され、必要事項を記入して返送すると、1~2ヶ月後に青い表紙の年金手帳が自宅に送られてきます。なお、「国民年金被保険者関係届書」を返送しなかった場合も、ある程度の日数が経過すると自宅に青い表紙の年金手帳が届きます。

未成年でも公的年金に加入していることがある

本来、年金は満20歳以上が加入する制度ですので、満20歳になるときに、国民年金の加入手続きをして年金手帳を郵送で受け取ります。しかし、未成年であっても民間企業で働いて社会保険に加入している方は、年齢に関わらず「厚生年金保険料」を支払い、会社経由で厚生年金に加入しています。

未成年で厚生年金に加入している方は、社会健康保険に加入したときに会社から年金手帳を受け取ります。1997年1月以降に年金に加入した場合は、公的年金の種類に関わらず青い年金手帳です。自宅にないか探してみましょう。

基礎年金番号通知書を受け取る人もいる

未成年で公務員として働き始めた場合は、年金手帳の代わりに「基礎年金番号通知書」が届いています。基礎年金番号通知書は薄いブルーグレーの紙で、サイズは年金手帳とほぼ同じです。形状は手帳ではありませんので年金保険料の支払い記録は記入されていません。しかし、年金手帳として使用できますので、大切に保管しておきましょう。

年金手帳が見つからないときの探し方

年金手帳が見つからないときの探し方
すぐに捨ててしまう癖がある方、また、何度も引っ越しをしている方は、年金手帳が紛失している可能性があります。しかし、捨てた記憶がないのに年金手帳が見当たらないときや今まで一度も見た記憶がないときは、もしかしたら別の場所に保管されているのかもしれません。自宅以外に保管している可能性がある3つの場所を紹介します。

親が保管していることが多い

大学への進学などを機に実家を出ている方は、親御さんが年金手帳を保管している可能性があります。特に満20歳の時点で住民票の移動をしていなかった方は、年金手帳が実家に届き、そのまま親御さんが保管している確率が高いと考えられます。一度、親御さんに電話をかけ、年金手帳がないか尋ねてみてください。

また、満20歳の時点で実家に暮らしていた方も、日本年金機構から届いたあなた宛ての封書を親御さんが保管している可能性があります。年金関係もしくは保険関係の書類と一緒に保管されているケースがありますので、親御さんに聞いてみましょう。

実家に置いたままの可能性

反対に、今まで実家で暮らしていた方は、年金手帳を実家に置いたままになっている可能性があります。特に実家に自分の部屋がそのままある方は、部屋の中に年金手帳が放置されているかもしれません。親御さんが大掃除をして処分してしまう前に、早めに取りに行きましょう。

なお、「基礎年金番号通知書」を返送しないまま放置し、結婚などによって名字や住所が変わると、旧姓の年金手帳とは別に新しい名字での年金手帳が発行されることがあります。2冊以上の年金手帳が見つかったときは、管轄の年金事務所に行って1冊にまとめてください。

会社に預けていることもある

勤務先で従業員の年金手帳を預かっていることがあります。20歳以降に就職すると、入社手続きの一環で年金手帳を提出するように要請されますが、基礎年金番号の登録が終わっても返還されずに退職するまでそのままになっていることがあるのです。

また、専業主婦の場合も、配偶者の勤務先に預けている可能性があります。勤務先に提出してから返還された覚えがない方は、一度、庶務課等に尋ねてみましょう。

年金手帳の再発行手続き

年金手帳の再発行手続き
年金手帳は1人1冊の貴重な本人確認書類ですが、万が一、なくなったときは再発行できます。年金手帳は年金受給開始時に必要ですので、見当たらないときは早めに再発行手続きをしておきましょう。なお、年金手帳は年金受給の手続きの際に必要ですが、実務上は基礎年金番号さえ分かっているならば年金受給手続きは可能です。

被保険者の条件によって申請先が変わる

年金手帳再発行の申請先は、被保険者の条件によって異なります。以下の表を参考に、該当する場所でお手続きください。

被保険者の条件年金手帳再発行の申請先
国民年金第1号被保険者、国民年金任意加入者住民票のある地域の市区町村役場
厚生年金被保険者、船員保険被保険者勤務先あるいは勤務先の管轄の年金事務所
国民年金第3号被保険者配偶者の勤務先の管轄の年金事務所
厚生年金第4種被保険者住民票のある地域の管轄の年金事務所
最後に加入した公的年金が国民年金であることが分かっている第1号被保険者と任意加入者国民年金被保険者であった最後の住所の管轄の年金事務所
最後に加入した公的年金が厚生年金あるいは船員保険であったことが分かっている方被保険者であった最後の勤務先の管轄の年金事務所
最後に加入した公的年金が国民年金で、第3号被保険者であった方被保険者であった最後の住所の管轄の年金事務所

年金手帳の再発行に必要なもの

年金手帳を再発行する際には、「年金手帳再交付申請書」が必要です。年金手帳再交付申請書は市区町村役場の年金課や年金事務所で受け取ることもできますが、日本年金機構の公式サイトからダウンロードすることも可能です。年金課や年金事務所に行く時間がない方は、ダウンロードして事務センターに郵送することで年金手帳の再発行ができます。

急ぐときは直接窓口へ

急いで年金手帳を再発行したい方は、年金事務所で直接手続きしましょう。年金手帳再交付申請書と本人確認ができる運転免許証などの証明書があれば、即日に発行してもらうことも可能です。

なお、本人以外が年金事務所の窓口で年金手帳を受け取るときは、以下のいずれかの資格を持っている必要があります。

<本人以外の年金手帳を受け取れる資格>

  • 社会保険労務士、社会保険労務士の代理人
  • 年金手帳保有者の法定代理人
  • 年金手帳保有者の事業所の事業主、事業主の代理人

年金手帳が見つからないときは早めに対処しよう

年金手帳がなくても年金を受け取ることは不可能ではありませんが、年金手帳は大切な個人情報が記入されており、本人確認書類の1つでもあります。悪用される恐れもありますので、きちんと保管しておきたいものです。万が一、年金手帳を紛失したときは、早めに再発行手続きをしておきましょう。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
生活サポート

Copyright© 未来地図 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.