SARSってどんな病気?感染者数や予防・治療方法は?

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

SARSってどんな病気?感染者数や予防・治療方法は?
新型肺炎が流行している今、対比として「SARS(サーズ)」という病気の名前をよく聞きます。

SARSとはどんな病気だったのでしょう?

SARS(サーズ)ってどんな病気だったの?

SARSは重症急性呼吸器症候群の別称で、SARSコロナウイルスによって引き起こされたウイルス性の呼吸器感染症のことをいいます。

新興感染症に分類されます。

SARSはいつ起きたの?

2002年11月から2003年7月にかけて、中華人民共和国の南部を中心にSARSは突発的発生しました。

どれくらいの人がSARSに感染したの?

WHOの報告だと、
香港を中心に8,098人が感染37カ国で774人が死亡(致死率9.6%)しました。

致死率は国別、年齢群別で大きな差があり一概とは言えないけど、
高齢者の死亡率が高い傾向です。
子どもの発症報告例は少なく軽症な事が多いですね。
死亡者の報告もなくて、これは、未だ解明されてなくて研究対象となっています。
参考:WHO

SARSは日本でも確認されたの?

日本国内でSARSの感染例はありませんでした。

報告症例は68例(疑い52、可能性16)ありましたが、
全て「感染はない」と専門家が判断しました。
最終的に流行時期をから終息宣言まで、感染報告例はありません。
参考:感染症情報センター

SARSはどのように感染してしまうの?

飛沫感染と接触感染が主体と考えられています。
SARSの症状があるヒトからヒトへ感染する、ということです。

感染の危険性が最も高いと考えられる状況は、
SARS患者との濃厚接触です。

濃厚接触ってどのような状況を言うの?

SARS患者の看護や介護、同居している人や家族、同じ職場に長時間いる人が濃厚接触しているとされています。

濃厚接触の人は、SARSの症状がある人の近くにいることで、
ウイルスを含んだ咳やくしゃみを吸い込んだり、ウイルスを含んだものに触れた手指や物を介して感染する可能性が高くなりますね。

じゃあ、電車ですれ違うだけでは濃厚接触とは言わないんだね。

そのとおりです。

SARSの空気感染の可能性は依然議論の余地があるとされているから、電車ですれ違うだけなら感染の可能性は低いとされています。

SARSに治療方法はあるの?

有効な治療方法はまだ確立されていません。
肺炎などの症状や全身状態をよくするための対症療法が中心になります。

もしSARSが確認されたら、感染症指定医療機関の隔離病棟で治療が行われることになるでしょう。

SARSになるとどのような症状がでるの?

2~10日の潜伏期間が38℃以上の発熱があります。

初期症状としては、発熱、咳、息切れ、筋肉痛などのインフルエンザに似た症状がみられ、呼吸困難、下痢などの症状も報告されています。
発熱から1週間後に咳や呼吸困難など、肺炎の症状がでてきます。

SARSの予防方法はあるの?

予防のためのワクチンはまだ開発されていません。
咳やくしゃみの症状がある人がマスクをつけるのが最も重要です。
医療機関ではサージカルマスクが使われていました。

(「サージカル(surgical)」=「外科の、手術の」という意味)

個人としての予防
  • 手洗い・うがいなど個人衛生に気をつけること。
  • 体力や免疫力の強化につとめるため、十分な睡眠や食事をとって過労をさけること。
  • 不必要に医療機関に受診しないこと。
  • 不用意に野生動物に接触しないこと。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
用語の解説

Copyright© 未来地図 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.