資本主義とは簡単にいうと?意味や社会主義・共産主義との違いを紹介

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

資本主義とは簡単にいうと?意味や社会主義・共産主義との違いを紹介
日本やアメリカ、ヨーロッパなど、世界各国の先進国は資本主義で動いています。経済について理解する上で、資本主義への理解は避けて通れません。

この記事では「資本主義」の仕組みについて理解するために、資本主義という言葉の意味や仕組み、資本主義以外の経済体制である社会主義や共産主義に関する解説をお届けします。

資本主義の意味

資本主義の意味
資本主義について小学館のデジタル大辞林で調べてみると、次のように説明されています。

封建制度に次いで現れ、産業革命によって確立された経済体制。生産手段を資本として私有する資本家が、自己の労働力以外に売るものを持たない労働者から労働力を商品として買い、それを上回る価値を持つ商品を生産して利潤を得る経済構造。生産活動は利潤追求を原動力とする市場メカニズムによって運営される。キャピタリズム。

<引用元:デジタル大辞泉|小学館

資本主義とは、資本家が労働者から労働力を買って商品を生産し、利益を得る経済システムのことです。資本とはいわゆるお金のことで、資本家=経営者や社長さんのことを指します。労働者とはその名のとおり労働をする人のことで、一般的なサラリーマンやアルバイトを指します。

つまり、資本主義は労働力を買う側(資本家)と、売る側(労働者)に分かれて、自由な経済活動(商売)を行える経済システムと言えます。現在の日本やアメリカ、ヨーロッパなど多くの先進国では、資本主義によって経済システムを回しています。

資本主義の特徴

資本主義経済の特徴として、資本家と労働者で経済的格差が生じやすい点が挙げられます。

不況による失業や、労働者が労働力を発揮できなくなった場合など、人によっては生活が安定しない可能性があります。一方で、事業が成功して大きな資本を手にして一気に生活レベルを高められる場合もあります。

資本主義はビジネスが好きな人や得意な人、あるいはもともと資本を持っている人に有利な経済システムとも言えるでしょう。

社会主義の意味

社会主義の意味
社会主義について小学館のデジタル大辞林で調べてみると、次のように説明されています。

  1. 生産手段の社会的共有・管理によって平等な社会を実現しようとする思想・運動。空想的社会主義・共産主義・社会民主主義など。
  2. マルクス主義で、資本主義から共産主義へと続く第一段階としての社会体制。各人は能力に応じて働き、働きに応じて分配を受けるとされる。1917年のロシア革命により、1922年に世界初の社会主義国家としてソビエト社会主義共和国連邦が成立したが、硬直化した官僚体制への不満などから1991年に崩壊した。

<引用元:デジタル大辞泉|小学館

社会主義は、国が国民の財産や報酬を管理することで平等な社会を目指す経済システムです。資本主義の欠点や矛盾を指摘・批判し、新たな社会を建設するために提唱されました。

社会主義では、生産資源や生産手段を社会で共有・管理し、平等で独占のない状態を目指しています。一方で、各人の能力や適性に応じて働き方や報酬を変えることで、能力による報酬の分配が行われます。

社会主義の特徴

社会主義では国が主導して生産活動を行うため、計画的に経済成長を進められ、経済格差が起きにくいという特徴が挙げられます。

一方で、経済格差が起きないと労働者のモチベーションが上がらず、技術改良やイノベーション、生産活動の効率化が起こりにくく、資本主義経済の国と比べて経済成長が遅くなることがあります。

資本主義に比べて経済格差が起きにくい代わりに、経済成長しにくいのが社会主義の特徴です。

共産主義の意味

共産主義の意味
共産主義について小学館のデジタル大辞林で調べてみると、次のように説明されています。

  1. 財産の私有を否定し、生産手段・生産物などすべての財産を共有することによって貧富の差のない社会を実現しようとする思想・運動。古くはプラトンなどにもみられるが、現代では主としてマルクス・エンゲルスによって体系づけられたマルクス主義思想をさす。
  2. マルクス主義で、プロレタリア革命によって実現される人類史の発展の最終段階としての社会体制。そこでは階級は消滅し、生産力が高度に発達して、各人は能力に応じて働き、必要に応じて分配を受けるとされる。→マルクス主義

<引用元:デジタル大辞泉|小学館

共産主義は、社会主義よりもさらに資本の平等性を重視した考え方です。共産主義では私有財産制を廃止して、全財産を社会全体の所有物としてみんなで共有します。

社会主義が限界まで高度に発展した状態であれば、財産を個人で所有しなくても豊かに暮らせるという考えに基づいています。

また、日本には共産党という政党がありますが、日本共産党が掲げる共産主義は純粋な共産主義とは若干異なり、実現可能な範囲に限定した政策を掲げています。

共産主義の特徴

共産主義の最大の特徴は、個人で財産を所有しない点です。すべての財産を社会で所有することが、共産主義における理想の状態です。

しかし、現実的にすべての財産を社会で所有することは難しいため、共産主義は実現不可能な理想郷(ユートピア)とも言われています。

みんなが平等に裕福な暮らしをしている状態を目指していることが共産主義の特徴と言えます。

資本主義・社会主義・共産主義の差異まとめ

ホワイトボードに書いて説明する美人
資本主義・社会主義・共産主義についてまとめると以下のようになります。

資本主義
資本家が労働者から労働力を買って商品を生産し、利益を得る経済システム
社会主義
国が国民の財産や報酬を管理することで平等な社会を目指す経済システム
共産主義
社会主義よりもさらに平等性を重視し、全財産を社会全体の所有物としてみんなで共有する経済システム

 
それぞれの経済システムを簡単に説明すると以下のようになります。

資本主義 自由に経済活動ができて、努力次第で財産を増やせる
社会主義 経済活動を国に管理され、経済格差が起きにくい
共産主義 個人で財産を所有することができず、経済格差が完全になくなる

 
それぞれの経済システムが持つメリット・デメリットは以下のようになります。

資本主義 経済成長しやすく、経済格差が起きやすい
社会主義 経済活動を国に管理され、経済格差が起きにくい
共産主義 経済成長の必要がなく理想的だが、実現が難しい

資本主義とは簡単にいうと「自由に商売ができる社会システム」

資本主義とは簡単にいうと「自由に商売ができる社会システム」
資本主義は自由に商売ができる社会システムです。資本主義において、資本家は労働者を雇用して商品の生産・販売を行い、労働者は資本家に自分の労働力を提供して利益を得ます。

現在の日本は資本主義です。資本主義について理解することで日本でより良い暮らしを送るヒントになるでしょう。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
用語の解説

Copyright© 未来地図 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.