プレミアム付商品券について徹底解説!利用する時の注意点も紹介

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

プレミアム付商品券について徹底解説!利用する時の注意点も紹介

10月からの消費税率変更が取り沙汰されていますが、同時にプレミアム商品付券というワードも耳にするようになりました。プレミアム付商品券とは、消費税10%への増税に対して、家計への負担緩和や地域の消費下支えのために、政府が発行する商品券のことです。

本記事では、プレミアム付商品券の概要から、購入できる対象者、購入方法などの情報から、使う前に知っておきたい注意点などについても詳しく解説していきます。

プレミアム付商品券とは

プレミアム付商品券とは

プレミアム付商品券とは、消費税10%への引き上げによって懸念される、家計への負担を軽減する目的で、政府が発行する商品券のことです。

過去にも政府は2015年にプレミアム付商品券を発行しました。当時のプレミアム付商品券は「低所得者への対策」でしたが、今回は「消費刺激」を目的としています。
そのため、プレミアム付商品券を利用できる対象者の条件等は前回とは異なります。

気になる金額に関してですが、今回実施されるプレミアム付商品券の金額は、「1枚500円分(価格400円)」です。こちらが10枚1セットで販売され、対象者1人当たり最大5セットまでの購入が可能です。つまり、対象者1人当たりが商品券で利用できる金額は、上限25000円分で価格は20000円分となっています。

無添加育毛剤イクオス

プレミアム付商品券の対象者

プレミアム付商品券の対象者

今回実施されるプレミアム付商品券の対象者は、2015年に実施されたプレミアム付商品券であった「低所得者対策」とは異なり、家計への負担緩和や地域の消費下支えを目的としています。そのため、「子育て世代」や「住民税非課税者」に該当する方が対象です。

子育て世代は「0~3歳半の子どもがいる世帯」、住民税非課税者は「年収約260万円未満」が対象者の条件の基準となっています。また、「子育て世代」「住民税非課税者」の両方に該当する場合は、両方の立場でプレミアム付商品券を購入できます。

対象の条件には「2016年4月2日~2019年9月30日の間に生まれたお子様がいる」、「生活保護の受給関連」など、さらに細かい条件等もあります。詳しく知りたい方は、内閣府の公式サイトで「対象者判定チェック」が可能なので参考に調べてみると良いでしょう。

プレミアム付商品券の購入方法

プレミアム付商品券の購入方法

プレミアム付商品券の購入方法は、「子育て世代」「住民税非課税者」どちらに該当するかによって異なります。そこで、それぞれの場合の購入方法について紹介していきます。

住民税非課税の方の場合

住民税非課税の方の場合は、お住まいの(住民票のある)市区町村から「○○市プレミアム付商品券購入引換券交付申請書」という申請書が送られてきます。

交付申請書に、必要事項を記載して提出することでプレミアム付商品券を購入するための、購入引換券が配送される仕組みです。

引換券が無事届いたら、2019年(令和元年)の10月以降に、市区町村が指定する窓口で購入できます。購入の際は購入代金と引換券、本人確認書類が必要になるので、忘れないように注意しましょう。

子育て世帯の方の場合

子育て世帯の方の場合は、住民税非課税の方とは異なり、お住まいの市区町村から自動的に購入引換券がご自宅に送られてきます。

お住まいの市区町村からご自宅への配送のタイミングは、対象となる子育て世代全てに向けて同時に配送されるわけではなく、7/27頃から自治体ごとに順次に配送されるため、お住まいの市区町村によってはタイムラグが発生することもあります。
また、市区町村だけではなく2019年8月以降に生まれたお子様がおられる世帯にも、判定に時間が必要なため、配送が遅れます。こちらの世帯に関しては11月頃に配送を予定していると、内閣府が発表しています。

引換券が届いたら、後は住民税非課税の場合と同じで、2019年(令和元年)の10月以降に、市区町村が指定する窓口で購入ができ、購入の際には購入代金と引換券、本人確認書類が必要です。

プレミアム付商品券の注意点

プレミアム付商品券の注意点

プレミアム付商品を利用する際には、いくつか注意点があります。主な注意点は次の3つです。

  • 有効期限
  • 利用できる場所
  • お釣りが出ない

 
各注意点について詳しく解説していきます。

有効期限が決まっている

プレミアム付商品券には有効期限が設けられており、購入も消費もその期間に行う必要があります。また、プレミアム付商品券は商品券を購入してから、商品券を使って商品を購入するので、前払いで代金を払っているとも言えます。
そのため、購入した商品券を期間内に使えなかった場合、最悪損をしてしまう場合があります。有効期限のチェックを必ず行い、計画的に使うようにしましょう。

有効期限は、2019年10月1日 ~ 2020年3月31日までの半年間となっています。利用できる期間に注意して期限内に全て利用できる範囲で計画的にプレミアム付商品券を購入しましょう。

利用できる場所が決まっている

プレミアム付商品券は購入したからといって、全国どこででも使えるというわけではありません。プレミアム付商品券を使える場所は、発行元の地方自治体のエリア内の小売店に限られます。エリアが限定されているので、使用する際には場所にも注意をする必要があります。

これは、大都市でプレミアム付商品券が集中して使用されるのを避け、地方での消費を増やすための地域振興策です。しかし、元々商業施設が少ないエリアなどでは、例外的に周辺エリアで使用ができる場合もあります。利用できるエリアについては、お住まいの自治体に確認してみると良いでしょう。

お釣りが出ない

プレミアム付商品券は一般的な商品券と同様に、お釣りが出ません。つまり、プレミアム付商品券を使用して買い物をする際は、金額ピッタリの買い物をするか、端数を現金で上乗せするなどの工夫が必要です。

また、プレミアム付商品券は転売や譲渡も禁止されています。営利目的の転売行為や、知人や友人への譲渡などは、絶対にやめましょう。

対象者は注意してプレミアム付商品券を活用しよう

2019年度に実施されるプレミアム付商品券を使用する際は、自分が対象者であることの正確な確認と、紹介した注意点をしっかりと把握しましょう。お得なプレミアム付商品券で損をしないように「有効期限」「使えるエリア」「お釣りが出ない」点には特に注意が必要です。

プレミアム付商品券を購入可能な対象者の方は、注意点をしっかりと把握し、有効に活用するようにしましょう。

こちらの記事では、プレミアム付商品券が発行されるきっかけともいえる消費税増税の理由やメリット・デメリットについて詳しく解説しています。ぜひご覧ください。
【関連記事:消費税増税の理由とは?メリット・デメリットについても解説

『未来地図』では、TwitterとFacebookからも情報を発信しています!

最新記事の投稿をお知らせしたり、記事にはない「時事ネタ」についても書いています。

ぜひご覧になって、フォローしてくださいね♪

★未来地図の公式【Twitter】は、こちらから!

★未来地図の公式【Facebook】は、こちらから!

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
用語の解説

Copyright© 未来地図 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.